ポケモンgo 公式サイトから革命的新作の案内を読み解く!!

ポケモンgo 公式




みなさまこんにちは!管理人のポケマニです!

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

 

『これは革命的なゲームになるぞ!!!』

 

初代のポケットモンスターが発売されたのが1996年になります。

ポケットモンスターは、世界累計1億9800万本もの売上を叩き出しました。

あれから20周年になる2016年に新作『ポケモンGO』がスマホアプリで登場します!

このゲームは、スマホゲームにとって『革命的な転換点』になるでしょう!

公式サイトのご紹介

まず最初に正式な『公式サイト』をご紹介しておきましょう

公式サイト
URL:http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/

図1 公式サイトの画面
ポケモンgo 公式
URL:http://livedoor.blogimg.jp/grnishi3-pokemongo/imgs/7/1/71a43db7.png

 

このサイトが『ポケモンGO』の『正式な』公式サイトになります。

すでに何個かのサイトが『公式』の表示を使ってますが、上記のURLのサイトが正式です。

みなさん間違えないようにしましょう!

 

ここで現在紹介されている内容自体は、まだまだシンプルな内容です。

配信開始日も『2016年予定』となっております。

このサイトはこれからいろんな情報が充実してくるでしょう!

いろんな噂などが飛び交うでしょうか、あくまで『公式』の情報を信じることが良いですよ!

公式PVからうかがえる新時代のゲーム!!

公式サイトにて『ポケモンGO』のPVが公開されています。

公式PV

このPVからうかがえるのが『現実世界を舞台としたプレイ』が行えるというものです。

家の中だけでのプレイでは完結しない大きなプレイワールドが広がります。

家を出て、学校に行こうとしたら『ピカチュウ』と出会った・・・

そんなゲームが実現するのです!

図2 びっくりピカチュウ!!
ポケモンgo 公式
引用URL:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PokemonMaster-Neo/20150926/20150926193516.jpg

 

どんなシステムなのかと思ったら、開発元を見て納得しました。

ゲーム開発の革命児『Niantic, Inc.』が今回参加しているのです。

仮想空間と現実世界を融合させたゲーム『ingress』を開発した会社です。

この会社と共同開発しているのですから、大変なことになるでしょう!

すでに『ingress』単独での世界的イベントが各国にて開催されています。

これに、世界的なコンテンツ『ポケモン』が加わるのですから大変なことになります。

 

もしかすると、現在のスマホゲームのあり方そのものを変えてしまう『革命的なゲーム』になります。

みなさん是非参加してみましょう。

来年になると、個人やSNSだけで繋がるだけのスマホゲームは淘汰されるでしょう!

廃課金者が有利になるゲームにはならない!!

現状の日本のソーシャルゲーム全般が大ヒットを飛ばせない要因として

『高額課金者(廃課金者)が有利になる』

問題があります。

この『焼畑商法』は必ずソーシャルゲームを衰退させる原因になるでしょう。

 

『ポケモンGO』は最初から、真逆のシステムにすると断言しています。

高額課金をすればゲームが有利になるようなシステムにはならないでしょう。

 

今までのポケモンシリーズも、高額をかければ強くなるわけではありませんでした。

これは、現在のゲームの風潮を突き崩そうとする任天堂の強い意志を感じられます。

すでに、日本円で約24億円の資金をシステム開発資金として投資しています。

 

『課金ありき』で開発費用を回収する既存のメーカーとは最初からスタンスが異なっています。

『ポケモンGO』は早くから世界市場に登場するため、『課金』なぞ些細なことでしょう。

このゲームは初代ポケモンが登場した時以来の、『革命的ゲーム』となるでしょう!

 

記事を最後までご覧頂きありがとうございます。

 

【期間限定】無料でコインを手に入れる裏ワザ

【期間限定】コインなど課金アイテムを無料で増やす裏技